2010年 03月 22日
新市、誕生!!
ご存知のこととは思いますが

3月23日、新「久喜市」誕生です


人口3万7000人・面積13.9平方キロの町から、

15万5000人・82.4平方キロの市に!!




2月に、新久喜市の「暮らしのガイドブック」が全戸配布されています。

合併後の市役所の組織、行政サービスの調整内容、住所の変更など、新市の詳細が載っています。
ぜひ、すみずみまでご覧になってください。



合併すると・・・

 1市3町の首長(市長・町長)と議員は失職となります。

 新市の設置後50日以内に選挙を行い、市長と市議を 「選び直し」 ます!
 
 予定ですが、4月18日告示で4月25日が投票日なる模様。
 
 市長選と市議選のダブル選挙となります。

 現在の議員数・・・・・・62人 (1市3町の合計。  久喜22人・菖蒲12人・栗橋16人・鷲宮12人)

 新市の議員数・・・・・・34人

 有権者人口比でざっくりと単純計算すると、久喜から 46%、
                            鷲宮から 23%、
                            栗橋から 17%、
                            菖蒲から 14%
                                         となります。

最初の選挙は各自治体の代表を選出する形になるのではないでしょうか。


[PR]

# by ootani-kazuko | 2010-03-22 22:37 | 地域のニュース
2010年 03月 21日
合併課題
行った・見た・考えた@かず子


次世代育成支援行動計画(子育て支援計画)は合併時に統一されます。

現在の久喜市の計画がベースになるようです。また、介護保険制度も合併時に統一されます。

しかし、合併時に統一されないものも多く残ります。

上下水料金、国民健康保険、学校給食費などは現在の市町ごとの金額で継続され、ゴミの収集・分別方法などと共に2~3年かけて統一されることになります。

また、現久喜市の教育長が「新久喜市でも2学期制を進めたい」と言っているようです。

文教厚生委員会の視察で、久喜市の2学期制について伺ったのは「長所」ばかりでした。
3学期制をとっている自治体からは、3学期制の「長所」を聞きます。
どちらにも長所と同様に「短所」があるのが普通ではなかろうか、と思います。

学校現場からの率直な感想や手応え、保護者・児童生徒のナマの意見を知りたいところです。(私のところへは、3学期制を望む声も多く聞こえるのですが…。)
他の自治体では2学期制から3学期制に戻すところも出てきています。

2学期制については新市で議論される課題になりそうです。


とにかく、新久喜市には人口15万の「スケールメリットを活かしたまちづくり」という希望もあるけれど、課題も沢山あることは現実です。

私たち一人ひとりが課題と向き合い、名前は久喜市だけれど「新しい自治体をつくっていく!」という気持ちが大切ではないでしょうか。
その気持ちが、より住み良い自治体をつくり上げるのだと信じます。

私は「より暮らしやすいまち」久喜市が誕生するという希望をもって合併に臨みたいと思います。




[PR]

# by ootani-kazuko | 2010-03-21 18:41 | 考えたこと
2008年 11月 30日
ドットコム再開です ! 行った・見た・考えた@かず子


ドットコムをずいぶん長い間、お休みしてしまい申し訳ありませんでした。

 理由を少しイイワケさせて下さい。

 この春から家族の環境が大きく変り、今までとは異なる生活時間になりました。生活の変化について行かれず、一番とまどったのがこの私。生活の変化に慣れて、上手く回せるようになってきたのは夏休みが始まる頃でした。町長選の為に、例年より早く開会した9月議会を乗り越えた頃には、ペースがつかめてきました。

 しかし…
「9月議会報告からドットコム再開できる!」と思った矢先にアクシデントは起きたのでした。 
 自転車でコケて、右手小指を複雑骨折。   (あーあ やっちまいました…)
手術して針金入れて、添え木で(薬指と一緒に)固定されてしまいました。
包帯ぐるぐる巻きの右手は使えないぃ! 炊事とお風呂はビニール袋を被せてやる始末…。
なにをするにも1.5倍時間がかかる不器用。もうトホホの極み。

でも、ステキな思いもたくさんいただきました。
「主婦だもの右手は大変よねぇ」とダイエーのレジの人がカゴをを運んでくれたり、知らない人が優しく声を掛けて下さったり、ほわんと温かくなるような出来事が何度もありました。不自由で痛くて大変な毎日を、こういう出来事が本当に慰めてくれました。嬉しかったです。
 
 ひと月後、固定は解かれ針金が抜かれました。(針金を医療用のペンチで抜いたのはビックリした)
あー、治った、やったーと思ったのは甘かった。
なななんと、一緒に固定されていた薬指と小指が動かなくなっておりました・・・・廃用症候群と言うらしいです。使わないと、動かなくなる。驚きました。

それから現在まで、リハビリに通う毎日です。
薬指はすぐに動くようになりましたが、小指はまだ痛みもあり、曲がったままで動かすことが困難です。どこかにぶつけたりするとキャーキャーわめくので、家族からうるさがられています。最近は寒くなり、冷たい空気に触れると痛むので手袋が必須アイテムです。
でも、ようやくワープロ入力も不自由がなくなって来ましたし、リハビリ生活にも慣れました。

家族を筆頭に、周りの人たちにすごく心配をかけご迷惑をおかけしました。お助け下さったみなさま、本当にありがとうございました。

どうにかドットコム再開です。またヨロシクお願いします。
[PR]

# by ootani-kazuko | 2008-11-30 19:28 | 日常
2008年 11月 29日
合併のハナシ  

久喜市・菖蒲町・栗橋町・鷲宮町合併協議進行中


ご存じかとは思いますが、11月26日に開かれた、第7回合併協議会において「新市の議員定数」や「新市の市長、副市長、教育長、市長職務執行者及び議会の議員の議員報酬等について」確認されました。

合併すると人口は約15万人。議員定数は地方自治法に規定されている、人口10万以上
20万未満の議員の定数上限である34人となりました。
また、在任特例は適用せず、任期が残っていても4市町の議員(現在62人)は失職し、合併後50日以内に新市の市議選挙が行われます。

市長91万円、副市長78万、教育長70万、議長は44万5千円。
議員は36万となりました。
次回は12月24日,14時から鷲宮町庁舎で開かれます。
傍聴できます。足を運んでみませんか。
[PR]

# by ootani-kazuko | 2008-11-29 19:38 | 地域のニュース
2008年 11月 20日
家庭教育フォーラム2008

家庭教育フォーラム2008に参加しました

 11月15日に西コミセンで「家庭教育フォーラム2008」が開催されました。
町と教育委員会の主催で、家庭や地域の教育力の向上を目指し行っているフォーラムです。
昨年に引き続き2回目の開催。メインはパネルディスカッション。
テーマは「子どもの夢を育てるには -家族のあり方・家族の絆-」
ちょっと堅い印象が残りましたが、内容は昨年よりずっと良かったです。来年は、より一層のレベルアップが図られるものと期待しています。

 親子の絆メッセージという、親子の作文発表もありました。
チョンマゲのヅラをかぶって、色々な活動をしているお父さんを、ちょっぴり「恥ずかしい」と思いながら、一緒にクッキングコンテストに出た時の事を発表した娘さん。
「ヅラの訳」を実際にチョンマゲかぶって発表したお父さん。
この父娘に会場は大ウケ! 優等生な感じではなかったのが、とっても良かったです。
[PR]

# by ootani-kazuko | 2008-11-20 19:40 | 地域のニュース