「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:一般質問4・町の情報発信2 ( 1 )

2005年 03月 12日
一般質問その4 「町の情報発信について その2」
町作りへの興味関心のために、HPで更なる情報公開をして頂けないでしょうか。

HP上で議会情報を公開している市町村も多くみられます。
町例規集がHP上で見られますが、どのような経過でその例規が出来たのかを、知っていただくことも非常に大切だと思います。一般質問通告要旨や議事録を公開し、「議会だより」では出来ないようなキメの細かい詳しい情報を発信することで、より町政に対する理解を深めてもらえるのではないでしょうか。
防災情報・道路・河川情報、各学校の行事、アンケートや電子会議室など、親しみやすいコンテンツをたくさん用意することで、町行政に興味や関心を持ってもらうきっかけになるのではないでしょうか。

紙媒体はコストと時間がかかります。また、議論の過程よりも結論が中心となりがちです。HPで、より早く、詳しくお知らせすることで補完してはいかがでしょうか。世の中の流れとしても、HPは予算のかからない情報発信元としてどんどん広がっています。テレビ番組、各企業、紙媒体である新聞や雑誌でさえもHPを持っている時代です。
近隣市町でも充実した電子役場を展開しているところもあります。
あわせて、自宅にパソコンのない人や、インターネットへの訪問の仕方がわからない人のために、役場ロビーや図書館・コミセンなどに、町HP閲覧用のパソコンの設置を検討していただきたいと思いますがいかがでしょうか。

HPは運営次第で、情報発信の道具として、さまざまな可能性を秘めていると思います。議会情報のさらなる公開も含めて、今後の当庁HP運営の取り組みについてお伺いいたします。

以上でございます。よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
答弁 財務課長

財務課長の橋本でございます。

引き続き大谷議員のご質問にお答えをしたいと思います。
町ホームページのコンテンツ充実につきましては、町としても議員と同じ考えでございます。各課には、町民に提供できる情報は、広報誌はもとより、ホームページも大いに活用するよう促しています。町としてどのような情報を発信していくかについては、各課、情報を有する部署のですね考え方次第ですので、ホームページの管理担当課としては、充実拡充につながる様、更に各課に呼びかけを行ってまいります。そのような方針で取組んでまいりますのでご理解願います。
それから役場ロビーや図書館にホームページ閲覧用のパソコンを設置してはということでございますけれども、インターネット閲覧用のパソコンの設置と理解しますしますが、不特定多数の人が利用するパソコンは、ファイヤーウォール、ウイルス対策などのセキュリテイ対策を施さなければならず、その設置、維持管理にかなりの費用がかかります。深刻な財源不足の折、費用対効果を考えたときに設置はちょっと難しいかなと考えております。
参考としてでありますが、総務省の平成15年版情報通信白書によりますと、平成14年末における我が国のインターネット利用人口は6942万人、対前年比24.1%増と推計され、1年間で1349万人増加しています。人口普及率は54.5%とはじめて半数を超え、国民の2人に1人はインターネットを利用している状況になっています。またインターネットの世帯普及率については、平成13年末の60.5%から平成14年末には81.4%に急増し、8割以上の世帯においてインターネットを利用しています。企業普及率は98.4%と、既にほとんどの企業で利用しているほか、事業所普及率も79.1%と対前年比で11.1ポイント以上も増加し、事業所でのインターネット利用が一般化しています。
現状では、更に普及が進んでいると考えられるため、行政機関がパソコンを提供する必要性は、かなり薄れていると考えておりますので、ご理解を賜りたいと思います。
[PR]

by ootani-kazuko | 2005-03-12 09:19 | 一般質問4・町の情報発信2