カテゴリ:一般質問・反省その1( 1 )

2005年 03月 13日
一般質問・反省その1
一般質問「町の情報発信について」で、私は「町のHP閲覧のためのPC」を役場ロビーや図書館に設置できないか伺ったのだが…。

セキュリテイ対策を施さなければならず、設置、維持管理にかなりの費用がかかる。深刻な財源不足の折、費用対効果を考えたときに設置はちょっと難しい

と言われてしまった。



別に「インターネットに繋いでほしい」と言ったわけじゃなく、
「役場HPの閲覧のみ」を要求したのだが、どうも通じなかったらしい。

町のHPだけが見られれば良いので、PCが古くても、OSが古くても別によいと思う。当然
オフラインでいいはず。オフラインならセキュリティ対策も必要なかろうに。

役場HPのHTMLファイル・CSSファイル等をまるごとそれぞれのPCに入れれば済む話ではないのかな。あとは毎朝、その日の更新分を加えて行くだけだと思うのだが。ちょっとの手間で出来そうな気がする。

そう言えば、役場はずいぶん前に「わしみやネット」とかいう不思議なインターネットまがいの通信(HPというのだろうか?)をやっていたけれど、あれはどうなったのだろうか。あの頃は、図書館のロビーで閲覧できたようなかすかな記憶があるのだけれど。それから、もう一つ。町のIT講習会で使った沢山のPCは、今どこで利用されているのだろうか。



財務課長は

「国民の2人に1人はインターネットを利用している状況で行政機関がパソコンを提供する必要性は、かなり薄れている」

とも言っていた。

私はこうやって自分のHPを持っているけれど、鷲宮のネット人口がそんなに多いとは感じられないですけど…。

ネット人口の平均年齢は低くて、地方政治に興味関心の高い年齢層(おおむね中高年)は、パソコンを所有しないか操作できない人が多いと想像する。そういう人たちこそ、広報紙ではカバーしていない細かな情報が欲しいだろうに。そういう人たちが町のHPを隅々まで見ることができたら、鷲宮町が行っているきめ細かなサービスを知ることができて、もっと町政に関心を持ち協力しようという気持にもなるだろうし、本多町長の掲げる「共働」が実現する道筋が拓けるだろうに。



答弁をテープから起こしながら、要するに「やらない」、やりたくないということだと確認した。



どうして、再質問で突っ込めなかったのか…。(ダメな私)

最初の質問への答弁を聞いて、再質問するわけだが、これがまた難しい。想定原稿も毎回とても悩みます。(そしてほとんど使われない)

咄嗟に出てこない、頭の回転が鈍い、慌てる!

はぁ~っ、まだまだ修行が足りません。

[PR]

by ootani-kazuko | 2005-03-13 22:34 | 一般質問・反省その1