「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:再質問( 1 )

2005年 03月 12日
再質問 「児童館について」 
1点だけ再質問させて頂きます。

児童館事業についてですが、東コミセンへの出張児童館事業が継続の方向であるとのこと、ありがとうございます。
鷲宮町の多くの親子には、大変な朗報です。まずは事業をやること、そして、たくさんの人を巻き込んで大きく育てていくことが大切と考えます。

児童の健全育成活動に尽力している児童館・児童センターは、全国におよそ4600館あります。
それぞれの児童館は、地域との協働により、その特色を生かしつつ健全育成活動を進めています。
当町の児童館活動が一層発展し、鷲宮町のすべての児童が心身共に健やかに成長し発達する為に、あえて申し上げさせて頂きますが、職員の方々には現在求められている「児童館の役割」「児童館の努め」などをもう少し勉強してきて頂ければと思います。政府をあげての少子化対策、厚労省の白書などに謳われている「子育て支援の立脚点、理念」を今いちど確認していただきたいと思います。
立ち後れている児童館を視察し、自分たちに都合のよいことを真似て「12時になったから帰れ」と利用者を帰すようなことをされては、7年前のサービス水準に逆戻りです。現場職員は無自覚に「生活指導」を行っていたようですが、HP等で町民に周知していることと違うサービスをされた来館者のキモチをお考えください。よろしくお願いします。これは一歩間違うと「条例違反」になります。鷲宮町の子育て支援策を疑われることにもつながります。
このようなことがないように現場を見張って頂くとともに、児童館の専門家としての知識とノウハウのある人員の配置やしっかりとした理念に基づく研修を考える必要があると思います。
この点についてお考えをお聞かせください。以上です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
答弁 健康福祉課長

健康福祉課長の針谷です、再質問にお答えをいたします。

町では、代表質問でも町長からお話がありましたように、次世代子育て地域行動計画をいま推進している訳であります。この計画に基いて事業を展開して参ります。
そして先ほどの質問につきましては、職員の研修についてお答えしたとおり、一生懸命、研修に励み、また自己研鑽に努めて参りたいと思います。
[PR]

by ootani-kazuko | 2005-03-12 09:24 | 再質問