2008年 11月 30日
ドットコム再開です ! 行った・見た・考えた@かず子


ドットコムをずいぶん長い間、お休みしてしまい申し訳ありませんでした。

 理由を少しイイワケさせて下さい。

 この春から家族の環境が大きく変り、今までとは異なる生活時間になりました。生活の変化について行かれず、一番とまどったのがこの私。生活の変化に慣れて、上手く回せるようになってきたのは夏休みが始まる頃でした。町長選の為に、例年より早く開会した9月議会を乗り越えた頃には、ペースがつかめてきました。

 しかし…
「9月議会報告からドットコム再開できる!」と思った矢先にアクシデントは起きたのでした。 
 自転車でコケて、右手小指を複雑骨折。   (あーあ やっちまいました…)
手術して針金入れて、添え木で(薬指と一緒に)固定されてしまいました。
包帯ぐるぐる巻きの右手は使えないぃ! 炊事とお風呂はビニール袋を被せてやる始末…。
なにをするにも1.5倍時間がかかる不器用。もうトホホの極み。

でも、ステキな思いもたくさんいただきました。
「主婦だもの右手は大変よねぇ」とダイエーのレジの人がカゴをを運んでくれたり、知らない人が優しく声を掛けて下さったり、ほわんと温かくなるような出来事が何度もありました。不自由で痛くて大変な毎日を、こういう出来事が本当に慰めてくれました。嬉しかったです。
 
 ひと月後、固定は解かれ針金が抜かれました。(針金を医療用のペンチで抜いたのはビックリした)
あー、治った、やったーと思ったのは甘かった。
なななんと、一緒に固定されていた薬指と小指が動かなくなっておりました・・・・廃用症候群と言うらしいです。使わないと、動かなくなる。驚きました。

それから現在まで、リハビリに通う毎日です。
薬指はすぐに動くようになりましたが、小指はまだ痛みもあり、曲がったままで動かすことが困難です。どこかにぶつけたりするとキャーキャーわめくので、家族からうるさがられています。最近は寒くなり、冷たい空気に触れると痛むので手袋が必須アイテムです。
でも、ようやくワープロ入力も不自由がなくなって来ましたし、リハビリ生活にも慣れました。

家族を筆頭に、周りの人たちにすごく心配をかけご迷惑をおかけしました。お助け下さったみなさま、本当にありがとうございました。

どうにかドットコム再開です。またヨロシクお願いします。
[PR]

by ootani-kazuko | 2008-11-30 19:28 | 日常


<< 合併課題      合併のハナシ   >>