2010年 08月 30日
新久喜市で 

行った・見た・考えた  @かず子


  正直申しまして他地域のことは、まだまだ分からないことばかり。

しかし会派で、6月1日に鷲宮・栗橋地区の、22日に久喜・菖蒲地区の市内視察を行い、その短い時間の中でも、それぞれの地域の文化や歴史や自然に触れて「いい所だなぁ」と思うことしばしば。
「合併したことによって、これみんな市内になったんだ」と実感。
総合病院を2つも有し、東北道と圏央道が走る新久喜市には新たな可能性も感じます。
分からないことがあっても、教えてくれる人もいる。
「調べる・見つける喜び」と考えれば楽しい。
合併して5ヶ月余、地域が広がり、新しい出会いがあり、新たな視点、見えてきた地平があります。そこから良いものを生み出して、新しい久喜市のこれからに活かしていきたいと思います。

 新久喜市は新しい自治体です。
合併協議で「新市で決める」としてきたことを、これから本格的に議論していきますが、私は「どこかのまちのやり方に合わせる」のではなく「新しいまちに合ったものを作る」のだと考えています。
私たち一人ひとりが「新しい自治体をつくるぞ!」という気持ちが、より暮らしやすい「新久喜市」をつくり上げるのだと信じて、これから活動して参ります。 
[PR]

by ootani-kazuko | 2010-08-30 10:15 | 考えたこと


<< 久喜市議会 1      久喜市議になりました! >>